ハンバーガーメニュー
いままでの事例
陶器 朱塗り マグカップの写真1
陶器 朱塗り マグカップの写真2

陶器 朱塗り マグカップ

欠け 作業費6,050円

吹き出しアイコン

陶器に朱の漆が塗られたマグカップの欠けの金継ぎです。 金との調和が素晴らしい仕上がりになりました。

大きい目の湯呑の写真1
大きい目の湯呑の写真2

大きい目の湯呑

割れ、欠け 作業費44,550円

吹き出しアイコン

かなり細かく割れており、湯呑の形の再現が大変でした。 完成後はかなり金線が入る事になるので、なるべく細い線を意識して 作業しましたが、それでも内側、外側どちらもとても迫力があり、 豪華な仕上がりとなりました。

マグカップの写真1
マグカップの写真2

マグカップ

ヒビ 作業費10,450円

吹き出しアイコン

裏表にスーっとヒビが入ってました。 内側は白地でしたので、スッキリ見える様、 流れを感じる線を意識して仕上げました。

お茶碗の写真1
お茶碗の写真2

お茶碗

欠け、ヒビ 作業費9,900円

吹き出しアイコン

欠けからのヒビが、キレイに真っすぐ入っていました。 お直し後の線はスッキリ見える様意識しました。

すり鉢の写真1
すり鉢の写真2

すり鉢

欠け(欠損部造形) 作業費8,250円

吹き出しアイコン

すり鉢の表情に合うよう、造形の段階から力強さを意識して仕上げました。

金継ぎの写真1
金継ぎの写真2

金継ぎ

割れ、ヒビ 作業費6300円

吹き出しアイコン

ワンポイントのかわいらしい仕上がりです。

金継ぎの写真1
金継ぎの写真2

金継ぎ

割れ、欠け 作業費21,000円

吹き出しアイコン

割れたの部分が少し膨張?したためか、継ぎ合わせ調整が難しいお直しでした。 継ぎ目の金は迫力があり、堂々とした仕上がりです。

銀継ぎの写真1
銀継ぎの写真2

銀継ぎ

多数割れ 作業費14,256円

吹き出しアイコン

湯呑の色合いと、銀の渋みがとてもいい雰囲気だと思います。 お直しの線がゴツゴツしすぎないよう、バランスを見ながらお直しさせて頂きました。

金継ぎの写真1
金継ぎの写真2

金継ぎ

3つ割れ 作業費14,080円

吹き出しアイコン

金彩のカップに金継ぎの金がよく似合います。

金継ぎの写真1
金継ぎの写真2

金継ぎ

ヒビ・割れ 作業費22,000円

吹き出しアイコン

花瓶の大きさとバランスが取れるよう、線は高上げし、しっかりとした線を意識して お直しさせて頂きました。

色漆仕上げ(白漆)の写真1
色漆仕上げ(白漆)の写真2

色漆仕上げ(白漆)

コップの割れ・ヒビ 17,050円

吹き出しアイコン

お直しの線が猫の絵と馴染むよう、線に丸みが出る様に意識しました。 とてもかわいい仕上がりになったと思います。

色漆仕上げ(色漆赤)の写真1
色漆仕上げ(色漆赤)の写真2

色漆仕上げ(色漆赤)

漆器 汁椀 内側・外側のヒビ 5,280円

吹き出しアイコン

汁椀に入ったヒビのお直しです。色漆の赤は摺漆のお椀と相性がピッタリです。

色漆仕上げ(色漆白)の写真1
色漆仕上げ(色漆白)の写真2

色漆仕上げ(色漆白)

今回は色漆の白で仕上げております。抹茶椀の色合いとキレイに調和がとれた仕上がりと思います。

吹き出しアイコン

漆の白は肌色?クリーム色?になります。 漆には樹液の色があるのでこのようになります。

ワイングラスの金継ぎの写真1
ワイングラスの金継ぎの写真2

ワイングラスの金継ぎ

かわいいデザインのワイングラスでしたが 割れが細かく、継ぎ目が多いため、すこし迫力ある見た目に仕上がりました。 (継ぎ目には色漆のピンクを塗っております)

吹き出しアイコン

こんなにきれいに直ってくるとは思っておらず驚きました。 金の部分がかっこいいです。 またピンクで塗ってもらった部分もかわいくて大満足です。

の写真1
の写真2

薄い、細かいキズでしたので「摺漆」にてお直しさせて頂きました。

吹き出しアイコン

細かい傷がたくさん入っていたので、消してもらいました。 色がグッと締まった感じになり落ち着きが出た様に思います。 ありがとうございました。

金継の写真1
金継の写真2

金継

欠け2か所、欠けからのヒビ1か所

吹き出しアイコン

とてもきれいに仕上げて頂きました。 割れる前より愛着が湧いてしまいました。 ありがとうございました。

の写真1
の写真2

形を調整しながらの金継ぎとなりましたが、キレイ仕上げることができました。

吹き出しアイコン

派手に割ってしまい、破片がない箇所もあったのですが大丈夫でした。

京都の小料理屋さんで使われるお皿の金継ぎの写真1
京都の小料理屋さんで使われるお皿の金継ぎの写真2

京都の小料理屋さんで使われるお皿の金継ぎ

しっかりと金継ぎ感を出してほしいというご依頼でしたので、 線をしっかりと盛り上げて金継ぎいたしました。

吹き出しアイコン

先代から受け継いだ器だったので、美しく修復できてよかったです。金継ぎをすることで他のうつわとは少し違う風合いが出て、お店に来てくださるお客様にも好評です。

お気軽に何でもご相談ください
お気軽に何でもご相談ください

このホームページを通じて、ご注文・ご質問等を承っております。
もちろん、お店の方にいらしていただければ、より詳しくご理解いただけるかと思います。ぜひお気軽に足をお運びください。

お見積り・各種お申込みは
こちらから

お問い合わせ

© 2020 Shikataurushi .